読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてブロ@ama-ch

https://twitter.com/ama_ch

社内勉強会でクライアントサイドMVCについて話しました

こんにちは。日曜から盲腸で入院中のama-chです。
普段は不健康の代名詞みたいに扱われていますが、これでも小学校は修学旅行の日以外は皆勤だったし、入院するのも初めてなんです。
退屈な入院生活ですが、PCとモバイル通信環境があると一気に世界が開けます。電源、食事、ベッドの三拍子が揃った理想的な職場がそこにはありました。難点といえば、21時に強制消灯されてしまうことと、なかなか風呂に入らせてもらえないことくらいです。


風呂の話はさておき、今年の2月頃から社内で「フロントエンド勉強会」というものを始めています。
JavaScript, CSS, HTML5, UI/UXなど、フロントエンドに関するテーマでざっくばらんに毎週開催しています。だいぶ前になっちゃいましたが、4月にその勉強会でクライアントサイドMVCについて話したので資料を公開します。

明日のためのクライアントサイドMVC

試しにSpeaker Deckにアップしてみたけど、はてなダイアリーにうまいこと埋め込めなかった><
データにモデルという名前を与えて、モデルとしての振る舞いを定義するようになったという所がMVCフレームワークの出現前後で最も変わったところだと思います。
個人的には、モデルとコンポーネントが綺麗に分離されてるのが好きですね。